鷲尾和彦

写真集『Station』(夕書房)刊行のご案内

みなさま。このたび、新しい写真集『Station』を刊行することとなりました。 下記の刊行案内サイトで予約が始まりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

鷲尾和彦 写真集『Station』
寄稿:梨木香歩
デザイン:須山悠里
刊行:夕書房
予価:3,600円(税抜)
88頁/A4変形・上製・栞挟み込み
ダブルトーン+カラー/日英バイリンガル
ISBN 978-4-909179-05-0 C0072
6月下旬より配本予定
写真集『Station』特設ページ(夕書房)にて現在予約受付中

上記の特設ページには、作品を一部ご覧いただけるスライドショーを用意しています。
また、大竹昭子さん(文筆家)、園田涼さん(ピアニスト)、栢木清吾さん(移民研究者・翻訳者)、サヘル・ローズさん(俳優・タレント)をはじめとする方々から、この写真に対して貴重なお言葉も寄せていただきました。
さまざまな視点から、さまざまな人たちの言葉が重なり合うこと。「作品集」をつくるというよりも、そのような「場」をつくりたかった。ずっとそう思っていました。お言葉を寄せていただいた方々に心より感謝いたします。

本書のタイトル『Station』には、「人や物が集まる場所」「活動の拠点となる場所」の意もあります。
今回の写真集刊行においては、人と本が集まる、街の文化拠点(ステーション)としての「書店」を守る全国7つの独立系書店主さんからも写真集についてのコメントをいただいています。
出版社のウェブサイトからは各書店から直接予約していただけるリンクも用意いたしました。ひとつの写真集が出ることを通して、あらためて暮らしの中にある文化の場の存在について、その価値を見つめ直す機会になればと心から願っています。

写真集は、デザインを須山悠里さんが手がけて下さいました。また作家の梨木香歩さんが、エッセイを寄せてくださいました。また新型感染症の影響化にある社会状況の中でも、写真集刊行を決断いただいた夕書房の高松夕佳さんに、この場を借りて心より御礼申し上げます。
ぜひご覧ください。そしてよろしければ親しい方々とこの風景を共有していただけると幸いです。

鷲尾和彦 2020.5.16.

Dear Friends,
Hope you are well.
I will publish a new photography book “Station”.People who are transiting and waiting for their future. Hope you to visit special website for this publication.
Thank you so much, Please take care of yourself.

From Kazuhiko Washio