鷲尾和彦

鷲尾和彦 新作写真展『Sense of Place』のご案内

 


 
鷲尾和彦 写真展『Sense of Place』
 
会期:2020年9月29日(火)〜10月11日(日)
   12:00-19:00(最終日16:00まで) 月曜休廊
会場:Roonee 247 fine arts | Room 2

   東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビル4F
   TEL 03-6661-2276 
協力:Yahoo! JAPAN
 
 
“Sense of Place”
 


野原、畦道、雑草のしげみの中、
さまざまな草花が咲き競う光景に、突然出会うことがある。
光と影の中で瞬くその色や、
ほのかに漂う匂いにひき寄せられ、
私はそこへ近づこうとする。
よく目を凝らすと、小さな生き物たちも群れている。
私もその一匹だ。
 
偶然に決められたその場所に根を下ろし、
草花は、芽ばえ、咲き、実を結び、
やがて枯れて、新たな種を残す。
その場所に満ちているのは、
いのちの循環をまわそうとする意思としての生命力だ。
 
たとえ人の「社会」が弱ろうとも、
「世界」に生気は満ちている。
私は、社会と世界とを往き還る。
あの小さき蜂のように。
              
                


 
2020年9月 鷲尾和彦
 

2020年9月12日(土)の日本経済新聞・文化面で写真集「Station」(夕書房)をご紹介いただきました。

2020年9月5日(土)の毎日新聞「今週の本棚」で写真集「Station」(夕書房)をご紹介いただきました。選者は作家・詩人の池澤夏樹さんです。